【!思い切って公開します!】〜最短・最速で国試合格を手にする驚異の勉強術〜

スポンサーリンク
OSCE・CBT
スポンサーリンク

 

あなたは

薬学部の膨大な暗記量

埋もれかけていませんか。

留年の危機に直面して

大学生活に絶望してませんか。

大学に入学したばかりで、

『どういう風に授業を

 受ければいいの?』

『初めての定期テストだから

 どういう勉強をしていいか

 ぜんぜんわからない…』

『この大学に

 合格するのでさえも

 精一杯だったのに

 この先、頑張れるかな』

『もともと勉強の

 集中力が保てない

 ほうだけど…』

など考えていたりするでしょう。

f:id:kettaron:20181016194100j:plain

こんにちは。

【国試合格案内人】

ショーヘイです。

私は大学生活に

大いなる希望をもって

入学しました。

『大学に入れば、
 毎朝10時起きだなっ!』

『夕方まで頑張れば、その後は
 バイトに飲み会やりたい放題!』

 

『バイトでお金が貯まれば
 彼女と台湾旅行にでも
 行こうかなっ!』

もう希望でいっぱいでした。

f:id:kettaron:20181016181746j:plain

大学受験で死にそうな時に、

よく高校の先生が

言ってたんです。

『いいかお前ら、

 今は大変かもしれないが

 大学に入ってしまえば、

 人生の夏休みだ。

 

 今の時期に

 しっかり頑張りなさい』

その言葉を信じながら

やっとの思いで

薬学部に入学しました。

『よっしゃ!

 入ってしまえばこっちのもん。

 これからはいい感じに遊んで、

 6年後には薬剤師やなっ!』

ただ、入学式の日に

その夢は儚く

 

散っていきました…。

あの日の

学生課からの言葉は

今でも忘れていません。

『いいですか、みなさん。

 薬学部の授業は

 簡単じゃありません。

 レポートさえ

 提出しておけば

 単位が取れるほど

 甘くもありません。

 

 うちの大学は

 

 遊びたい人が来る所では

 

 ありませんので』

そのあとに提示された

大学の合格実績も

衝撃的なものでした…。

なんと

大学に入学してから

1度も留年せずに、

 

ストレートで

国試に合格している人の割合が

 

1割にも満たなかったのです…。

f:id:kettaron:20181015165915j:plain

『大学に入ったのは

 ほとんど遊ぶため

 だったのに…

 

 勉強に潰されるとか

 最悪やん』

こんな不安文句にまみれて

大学生活がスタートしました。

『大学入学でさえ

 ギリギリの自分が

 この合格率の低さの中で

 

 ストレートで

 国試に合格できるわけない

 

 

『留年し続けて

 両親に迷惑かけたら

 どうしよう…。』

 

 

『結局、このまま遊ぶことなく

 社会人を迎えてしまうのかな…。』

f:id:kettaron:20181015153505j:plain

しかし

そんな不安恐怖
埋もれかけていた私でも

ある人との出会い

キッカケに薬学部での

勉強法をマスターし、

見事に留年することなく、

自由な学生生活とともに

ストレートで国試に合格しました。

f:id:kettaron:20181015153438j:plain

このメソッドを

利用することによる

メリット

①薬学部で

覚えなければならない

膨大な暗記量を

驚異的に削減します

教科別に

効率のいい勉強法を

レクチャーします

 

 

③国試合格までの

最短ルートを辿ることで

大学生活に自由な時間を

作り出します

特に①の

暗記量を削減するテクニック

薬学部生にとっては

必須のものです。

・ただの暗記ではなく

 理解して覚えるもの

 

 

・関連性がないため

 語呂を使って

 無理やり落とし込むもの

 

 

・ひたすら実践を通して

 暗記していくもの

薬学部での暗記パターンは

この3つに分類できます。

そして、この3つの

分野分けを的確に行い、

その乗り越え方を知れば

あなたが定期試験や

国試で点を取れない

わけがないんです!

薬学部における

正しい勉強のやり方を

マスターしたあなたは、

留年することなく

ストレートで

6年生まで進んだ結果。

国試直前で周りのみんなが

必死こいて勉強している中、

友達や彼女と遊び放題

余裕で国試に合格できるでしょう。

このメソッドの先には

効率のいい勉強法の習得

膨大な暗記量による

無駄な努力の大幅な削減

そして

最短ルートかつ確実な

 

国家試験合格があります。

結果として

充実した学生生活とともに

見事、薬剤師免許を手にし、

夢と希望に満ち溢れた

第2の人生を

スタートできるのです。

f:id:kettaron:20181016181517j:plain

ところでなぜ

絶望に溢れた大学生活から

スタートした私に

こんな変化が起きたのか…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

入学式で衝撃は受けたものの

大学に入学してからしばらくは

楽しい学生生活でした。

f:id:kettaron:20181016193837j:plain

 

このブログを

読んでいる薬学部生なら

ご存知でしょうが、

入学してからというもの

最初のほうは、これといった

薬学部らしい授業はありません。

基礎化学や

基礎物理といった

高校のころの復習や、

文科省

指定しているがために、

仕方なくやっているような

哲学や倫理学の授業ばかりです。

その時の私の気持ちは

『やっぱ大学生って

 超たのしいなぁ

 毎日が夏休みじゃん』

 

みたいな感じで

特に苦労することもなく

イージーモード

大学生活を送っていたわけです。

そのうち調子に乗り始めた私は

徐々に出席も友達に頼み、

授業もほとんど受けることなく

毎日、彼女と遊びに行ったり

飲みに出かけたり、

友達と夜まで飲みふけたり…

f:id:kettaron:20181015095157j:plain

基本的に眠りにつくのは

夜中の3時。

起きるのは昼の

 

12時ごろといった

完全に遊び放題の

大学生活でした。

これぞまさに

高校の時に

イメージした通りの

大学生活!

ってな感じの

毎日を送っていました。

しかし、学年が上がり

2年生になると状況は一変。

薬理学機能形態学

病態薬物治療など

ひたすら暗記するだけの

科目が一気に押し寄せ

物理化学有機化学などの

高度な物理学/化学の知識が

必要な科目も一緒に

学んでいくことに。

f:id:kettaron:20181015165956j:plain

2年生から大変になると

先輩から聞いてはいたんですが

まさかここまで大変になるとは

思っていませんでした。

当然、高校の時の知識も

ほとんど忘れていた私は

授業についていけません。

授業を聞くだけでは、

授業内容を理解することは

できません。

 

周りの友達も次第に

放課後残って復習したり、

教授のところへ

質問にいったり

していたんですが、

1年生の間、

ずっと遊んできた私は

いきなり生活環境を

変えることもできず、

授業の内容を

ほとんど理解できないまま

2年前期の定期テストを迎えました。

f:id:kettaron:20181010043232j:plain

どうにかなるだろうと思い

試験を受けてはみたものの

当然のように単位を落とし

見事に2年前期で

 

留年にリーチがかかりました。

今思い返すと

ホントにあのころは

バカなことをしていたなと

思います。

授業も理解できていないのに

テストなんか一夜漬けで

どうにかなるだろう

という安易な気持ちで

テストに臨み、見事に落単。

f:id:kettaron:20181015091243j:plain

1年生の時にまともに

基礎科目を受けずに、

高校の内容が中途半端なまま、

2年生にあがったのも

大失敗でした。

周りはどんどん

真面目になっていく中で

1年生の頃に

遊びまくっていた私は

1日に2時間集中するので

精一杯でした…。

以前は仲が良かった友達も

いつまでも遊び続ける

私を見て、徐々に

遠ざかっていくようになり...

遊びに行ったり、

飲みに行ったりする

友達もいなくなりました。

そんな状況の中でも

『また後期で頑張ればいいや』

『必死こいて勉強すれば

 なんとかなるだろう』

と思い続けていました。

やがて私は

学校にすら足を

運ばなくなりました。

 

だんだん部屋に

引きこもるようになり、

外に出ることもなければ、

日中はずっと部屋で

Youtube見たり、

ゲームをするだけで

1日が終わります。

f:id:kettaron:20181015091152j:plain

こんな毎日を

過ごしているうちに

完全にサボり癖が

つきました。

ただでさえ莫大な

暗記量なのに、

授業が進むにつれて

さらに暗記量は増え続けます。

学校の授業に

出席していないことも

学生課を通じて

両親に報告され、

親にもたくさん

 

心配をかけました。

f:id:kettaron:20181016181546j:plain

当然、親からも

『どれだけ苦労して
 大学にやってると思ってるの』

 

 

『これ以上、

 学費は払うことできないよ!』

など言われ

さんざんプレッシャーを

かけられましたが

学校に行ったところで、

一緒に勉強する友達もいなく、

また家に帰りダラダラと

ゲームをするだけの毎日…

そんな悪循環に陥り

まさに地獄のような

 

日々を過ごしました。

f:id:kettaron:20181010043421j:plain

ついに、まったく勉強しない僕に

見かねた両親は家から離れて

1人暮らししていた僕を

実家に引き戻し、

両親の監視下のもとで、

強制的に勉強するように

言われました。

この頃は

本当に生きることそのものが

ツラくなり死ぬことさえも

考えました。

f:id:kettaron:20181206020338j:plain

そんな地獄のような

日々を送っていたある日、

わたしの家に8つ歳の離れた

いとこのハル君がやってきました。

f:id:kettaron:20181206020445j:plain

あまりにも

勉強に手こずっている

私に見かねた母がわざわざ

大阪から連れてきたのです。

小さい頃は

よくキャッチボールを

してもらってた、

お兄ちゃんみたいな存在の

ハル君ですが、

今は大阪の某国立病院で

管理薬剤師をしているとのこと。

それに加えて、つい最近までは

現役の薬剤師をやりながら

ネットショプで勉強ノウハウを

販売していたとのことです。

病院勤務になり、

生活が忙しくなるとのことで

ネット販売からは退いたものの

留年の危機に面している私を

助けるために大学の夏休みの間

わざわざ帰省していたのです。

そもそも机に座って

集中することもできないくらい

サボり癖がついていた私は

特に力を入れることなく

『へぇ〜』

ぐらいで最初から

特に集中することなく

聞き流していました。

でも、ハル君の勉強法や

暗記法を聞いてるうちに

薬理をはじめとした

暗記科目の勉強が

とてつもなく簡単に

感じ始めました。

f:id:kettaron:20181018113050j:plain

薬理、病態をはじめ

全ての科目をただひたすらに

暗記していた私からすると、

まさに目から鱗のような

勉強法でした。

だんだんと薬学部の

膨大な暗記量が楽しい

思えるほどになりました。

それに、ハル君

暗記法だけでなく

普段の授業の受け方

レポートのマル秘テクニック

定期テストの効率のいい

乗り越え方なども

事細かに教えてくれました。

それからというもの、

私は大学の授業を

楽しめるようになり、

徐々に、疎遠になっていた

友達との仲も回復していきました。

f:id:kettaron:20181010043335j:plain

そのおかげもあってか、

それから先は一度も

単位を落とすことなく、

見事ストレートで国試に合格。

こんな自分でも

これほど簡単に

国試に合格できるんだ…!

正直、

夢のようでした。

f:id:kettaron:20181016193643j:plain

単位を落とし

生活習慣もめちゃめちゃになり

死のうとまで

思っていた私を

どん底の人生から

引き上げてくれた

逆転勉強法

本日この記事を見ている

アナタだけにお伝えします。

こういうネットのものって怪しい。

『詐欺じゃない?』

と思われるかもしれませんが、

私の周りの友達や

他大学の友達含め

現在50名以上の方にご紹介し、

クレーム、問題等は一切ございません。

高額ネット塾の勧誘等を行うことも

一切ございませんので

ご安心下さい。

私がみなさんに

お渡しするのは

至ってシンプルな

PDF教材のみです。

大学生ですので、

友達との遊びや飲み会、

日々のオシャレやデートにだって

お金がかかるでしょう。

f:id:kettaron:20181016181444j:plain

そのため、このファイルは

どん底からの逆転合格にのみ

特化した、PDF形式の

無料教材となっています。

 

※受け取りは
三者に漏えいしません。

もし私みたいに

『薬学部の莫大な暗記量に

 ついていけなくて留年しそう』

 

 

『みんなと同じように

 ストレートで単位をとって

 国試合格を果たしたい!』

 

 

『でも、まともに勉強してても

 遊ぶ時間やサークル、

 バイトの時間もなくなるし…』

f:id:kettaron:20181015093207j:plain

こんな風に悩んでいるのなら

私はきっとあなたの

助けになれるはずです。

そんなアナタのために

この教材を用意しました。

この教材の中身を

一部ご紹介します。

第1章

【〜薬学部の授業を受ける前に〜】

まずは薬学部というところで

勉強する際の最重要ポイント

いくつか紹介します。

・真面目に授業ノートをとる

・授業の予習をする

・国試対策に青本を使う

これらの勉強法は

全て間違いです。

薬学部に入学したばかりの

1年生から

国試を直前に控えた

6年生まで。

どの時期であっても

通用するような、

勉強の心構え

レクチャーします。

f:id:kettaron:20181206020914j:plain

第2章

【〜たったこれだけ〜

 国試合格を確実にする驚異の暗記術】

薬学部において

暗記から逃げることは

 

”死”を意味します。

過去の私のように

どん底の人生を歩むことに

なるでしょう。

逆に暗記に対する

苦手感覚をなくしてしまえば

国試の80%を制した

ようなものです。

f:id:kettaron:20181018111609j:plain

最初のほうにもお伝えしましたが

薬学部の暗記パターンは以下の

3つに分類できます。

 

・ただの暗記ではなく、

 理解して覚えるもの

 

・関連性がないため

 語呂を使って無理やり落とし込むもの

 

・ひたすら実践を通して

 感覚的に暗記していくもの

では、これらのパターンを

どうやって判別し、

分類していくのか。

判別の方法から、

暗記の仕方まで

しっかりとマスターできます。

第3章

【〜今更聞けない〜生物学の基礎の基礎】

高校の生物の知識がしっかりと

理解できているのか

それとも

まったくわかっていないのか

大学に入ってからの

理解に大きな差が出ます。

ましてや、高校の時に

物理専攻だったりとかでは

話になりません。

たとえ生物を

一度、履修していたとしても

再度、基本からしっかり

理解しましょう。

ただ、この教材では

高校生物を1からすべて

復習するような

無駄なことはやりません。

私が抜粋して、

国試に必要な部分だけ

最短・最速ルートで

レクチャーします。

第4章

【〜知らなきゃ損〜

 レポート地獄からの脱出法】

2年、3年、4年と

学年を上がるにつれて

押し寄せてくるレポート地獄から

回避するテクニックを教えます。

大学の実習は、文科省

定めた教育要項に

沿っているため

『こんな実習なんて
 絶対薬剤師になるのに
 必要ないでしょ』

 

『こんなの臨床の現場で

 使うはずないからっ!』

というような意味不明の

実習がゴミのように

存在します。

f:id:kettaron:20181018052950j:plain

同じようなキレート滴定の操作を

何十回と繰り返したり、

顕微鏡でもはっきり見えていない

微生物を丁寧にスケッチしたり…。

そんなレポートに

時間を取られて、

バイトやサークルの

時間を削るのか、

そんなレポート

さっさと終わらせて、

友達と思う存分

遊びまくるのか。

この教材でレポートの

対策法についてしっかり学び、

ぜひ、後者の大学生に

なりましょう。

第5章

【おまけ:忙しい大学生のための時短術】

 

大学生は

なにかと忙しいです。

バイトにサークル、

友達との飲み会や先輩との飲み会、

彼氏とのデートや彼女との旅行、

そのためにオシャレしたり

服を買ったり…。

そんなことしてたら、

またお金がなくなって

バイトを掛け持ちして…。

さらに薬学部生は

『勉強』が重く

のしかかります。

そんな中でも

うまく回せるように

大学生の時短術

オマケとしてレクチャーします。

今、紹介した内容は

PDF教材のほんの一部です。

他にも、国試合格までに

必要な情報を盛りだくさん

揃えています。

f:id:kettaron:20181016194009j:plain

このプレゼントを受け取るには、

下のボタンを押してもらうと

↓↓↓↓

友だち追加

↑↑↑↑↑

友達登録の画面に移りますので

それを進んでいただくと、

無料プレゼントが届きます。

【あなたへ約束します】

①このLINE@を登録することで

私以外からの人からの連絡すること

はありません。

②あなたの個人的な情報を

漏えいさせることはありません。

③あなたのIDは私に伝わることも

ないので安心してください。

このファイルを

1日少しでも読み進めてくれれば

薬学部のとてつもない勉強量に

苦労することなく

卒業できることを約束します。

f:id:kettaron:20181015160252j:plain

しかし

『ひたすらに机に張り付いて

 がむしゃらに隅から隅まで

 暗記していきたい』

という人向けではないです。

それは破滅の選択ですし

そういう人は、

『薬学部に向いてない』

とまで私は思ってます。

だから

『薬学部で効率良く、

 最短ルートで国試合格まで

 たどり着きたい人』

これからの大学生活で

『勉強だけでなく、

 空いた時間にサークルや

 バイトいろんなことに

 取り組みたい人』

f:id:kettaron:20181010050243j:plain

そういう人が、

この教材を手に取ってください。

お願いします。

この教材を

手に取ってくれた方には

誠心誠意、全力で

サポートします。

あなたがどんな状況でも

納得いく成績を

とっていただきます。

『定期試験は乗り越えれたけど、

 試験勉強のせいで、

 また寝れない日が続いた…』

 

『試験前はいつも勉強ばかりで、

 友達と遊べない…

 生活習慣がバラバラになって

 肌荒れが…

 ストレスで、過食気味に

 なってしまう…』

f:id:kettaron:20181206021939p:plain

そんなとき、

勉強でもなんでも

あなたを助けてくれるのは

あなた自身の『軸』だけです。

ゴールは決して

国試に合格することでは

ありません!

定期試験を乗り越えて

単位を取るだけでもない。

あなたの将来を

有意義にするための

新たな挑戦です。

f:id:kettaron:20181015093232j:plain

あなたの人生のためにも、

この教材を手に

取ってみて下さい。

友だち追加

そして、

なにか質問や不安、疑問があれば

いつでもなんでも質問してきてください。

24時間以内に返信致します。

私との相談があって

120%の効力を為しますので

お願いします。

私が無料で

ファイルを公開する理由。

『なんでこんなものを

 無料で…』

 

『しかもサポートって、

 ほんとかよ、怪しいんだけど』

みなさんのほとんどが

当然こんな疑問を

持ってらっしゃると思います。

私はもともとこういった情報は

隠す派です。

だって、2年生の時点で

暗記教科に苦戦し、

単位を落とすようなアホでも

夏休みの短期間で

国試に合格するような

ノウハウです。

以前は

某ネットショップで教材として

販売されていて、

それなりの実績もあったものです。

あまりに出回りすぎると

情報の価値が下がり

マニュアルの飽和化も

避けられません。

本当に必要な人にだけ

 

お渡ししたいのです。

そのため

『今のところ』無料です。

しかし『今のところ』

というのは、正直私自身

この教材は非常に

完成度が高いものだと

思っています。

去年、このPDFを

使った学生はみな、

1つも単位を落とすことなく

進級していますし、

国試合格に関しては

このPDFを参考にした人の

実に9割が国試合格

果たしています。

f:id:kettaron:20181206022119j:plain

実は、このファイルを

お渡しする『目的』として

薬学部での勉強ノウハウに加え、

国試を乗り越えるにあたっての

『周りの学生のデータ』も集めています。

このファイルで、

今年も国試に合格したり

定期試験を乗り越えることが

できるかどうか

検証したいと思っています。

よって正直に申し上げますと、

一定数を超えた段階で

このPDFを基にした

電子書籍販売をします。

効果が確認でき次第、

販売へ移行します。

私にとっては

商品開発の一環

というわけです。

ただ、

多くの困っている薬学部生に

 

早く知ってほしい。

これも本音です。

f:id:kettaron:20181018083135j:plain

なぜなら今、どんな形であれ、

薬学部の莫大な勉強量に

悩む学生は、過去の私だから。

私は、少しばかり

みなさんより早く誕生したせいか

かろうじて1歩先を歩いている

あなたの友人です。

もし、

過去の私のように苦しんでいる学生を

過去の私のように縁が一切なかった学生を

救うことが出来たら。

今まで縁がなかった

少数の方々に

配布させていただきたいんです。

なので今回は、

サポートの質を考慮し

!先着15名!

とさせてもらいます。

もちろんですが、

これは私の力だけで

出来たのではありません。

私にこのノウハウを

教え込んでくれた

『いとこのハル君』

無事、定期試験を乗り越え

国試に合格した後でも

現役の学生の声を届けてくれている

『私の母校の後輩たち』

残念ながら国試に落ちてしまった

『私の友人たち』

多大なご協力を頂いて完成したものです。

ならとりあえず

PDF教材だけでも見てみる

それでもスルーするのか

あなた次第です。

f:id:kettaron:20181018064529j:plain

興味のある方のみ、

テクニックを習得してください。

みなさんは過去の私を

越えていってください。

絶対に国試合格までの

 

最短のルートを

たどれると約束します。

↓↓↓↓

友だち追加

↑↑↑↑↑

ーP・Sー

このファイルを

読み終える頃には、あなたの

悩みに溢れた学生生活は、

終わりを告げているでしょう。

でも、これを知らなければ、

時間もやる気も生きがいも

あなたの有意義な将来すら、

薬学部の闇に奪われてしまいます…。

f:id:kettaron:20181206015204j:plain

『このままだと間違えなく留年確定だな…』

 

『大金払ってまで大学に通ってるのに

 親に合わせる顔がない…』

 

『みんなサークルにバイト、

 充実した学生生活を

 送っているのになぁ』

 

『このまま留年し続けたら、

 高卒の無職と同じだな…』

こんなの絶対嫌ですよね。

薬学部での勉強に不安を

抱えるアナタにだからこそ、

手に取ってほしいんです。

『薬学部での暗記が

 こんなにも簡単だったとは!』

 

『1週間の勉強に費やす時間が

 かなり減った!』

 

『これで、週末は彼女とデートに行ける!』

 

『これ以上、親に

 心配かけなくて済むんだ!』

こんな望み、

今すぐ手に入ります。

f:id:kettaron:20181015165828j:plain

しかし、

申し訳ありませんが、

先ほどの理由で

『限定公開』

としています。

『いくら努力しても、

 どれだけ勉強する時間を作っても

 自分の学力じゃ、

 薬学部での勉強にはついていけない…』

という方は・・・

⬇︎から今すぐ受け取ってください。

友だち追加

薬学部での勉強の仕方をマスターし、

無邪気に学生生活を

楽しむ仲間たち。

『はやく勉強地獄から解放されたい…』

 

『バイトしまくって遊びたい…』

 

『サークルをもっと楽しみたい!』

誰しも一度は

考えたことがあると思います。

想像してください。

もしアナタが

この勉強法を知り、

試験勉強に費やす時間をグッと

減らすことができたときの状況を。

f:id:kettaron:20181016181746j:plain

勉強時間を減らし、

思う存分大学生活を楽しんでいる

自分の姿を!

f:id:kettaron:20181206022545j:plain

アナタの友人は

全員あなたを羨望のまなざしで

見つめることでしょう。

あなたが

時間と学力両方に恵まれ、

楽勝で国試を乗り越え

歓喜につつまれる姿を思いながら、

以上とさせていただきます。

最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました。

【国試合格案内人】一ノ瀬 翔平

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました