【誰も知らない】~国試対策で過去問を利用する際の極意とは~

スポンサーリンク
勉強法のいろは
スポンサーリンク

 

こんにちは

ショウヘイです!

今回は

『国試対策の過去問の使い方』

についてお話したいと思いますね。

国試対策の過去問の使い方は

高校や中学の時とは少し違ってきます、

今回の記事で

しっかりとその『違い』

理解しておいてくださいね!

f:id:kettaron:20181018113050j:plain

この違いを知っているのと知らないのでは

まずあなたの

国試対策に取り組む方法

が大きく変わります!

『結果=努力×方法』です!

どちらかがもしくは

マイナスだといい結果は生まれません!

f:id:kettaron:20181018045753j:plain

仮にあなたが

正しい国試対策の方法を知っていれば

ムダな手間が省け、

あなたの国試対策に費やす時間は

大きく減ることでしょう。

その減った時間で、

youtubeサーフィンするもよし、

パズドラでもやりながら

気分転換するもよし、

なんなら、

他の人が必死に勉強している中

勉強のリフレッシュに

プチ旅行に行ったりするのもいいですね。

f:id:kettaron:20181018113151j:plain

逆にこの方法を知らなければ、

間違った対策にあなたの時間を奪われ

あなたがパズドラして遊ぶ時間、

fuluで海外ドラマを見る時間、

あなたの睡眠時間までも無くなり

間違った国試対策のせいで

あなたは地獄のような

大学生活を送るようになることでしょう

f:id:kettaron:20181016194100j:plain

そんな大学生活を送りたくはないですよね?

今回お伝えする勉強法を生かして

勝ち組の大学生活

手にしてください!

では

『過去問の利用法』について

お話ししますね!

ズバリ、過去問の利用法は

カンニング」することです!

国試の本番ではできませんが

勉強中はカンニングできます。

むしろ、

がんがんカンニングしないと

力がつきません!

f:id:kettaron:20181018113317j:plain

過去問を解いている時に、

知識を搾り出そうとしても、

悲しいことに出てきません。

頭の中にある

知識のストック

不十分だからです。

一生懸命知識を絞り出そうとしても、

時間が過ぎるだけです。

そんなことに

『労力』と『時間』を使うのは

もったいない!

それならば

さっさとカンニングしましょう!

そして正解をカンニングしたら、

その内容を教材に

書き込んでしまいましょう!

f:id:kettaron:20181016211045j:plain

カンニングとは、

すなわち『正しい答えを見る』

ということです。

知識のストックがないうちは、

いっぱいカンニングをして、

いっぱい正しい答えをみて、

教材に書き込みましょう!

そして同じ問題を

どんどん繰り返して

見るようにしましょう!

以上、今回は国試対策の

過去問の利用方法についてお話ししました!

この記事に共感された方は

いいね、コメント、シェアを

今すぐしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました