Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

〜福岡は中洲のスカウトマン備忘録〜

現役スカウトの落書帳

『ぷっちんぷりん、ブログ始めるってよ』

2019/03/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡・中洲でスカウトマンとしてゴキブリ活動している現役スカウトマンがブログ始めたそうです。 16歳から夜の世界で働き、見てきたことや聞いたこと。あんなことやこんなこと。いろいろと殴り書きしてるみたいなので、超絶ヒマで暇死にしそうなそこのあなた。ぜひお立ち寄りください。



どもども、ポンコツです👮



スカウトやってます😉


みなさんの嫌いな


『ネットスカウト』



ってやつです。

いま流行りのやつですね。



ちなみに、路上にも立ちます。


『あ〜、ナンパしたいなぁ〜』 

『誰かひっかけらんねえかな〜』


ってときは路上です。


でも、めったに立ちません。 

パクられますからね、最近は👮



ちなみに、ポンコツですが、


昼間は学生だとか、

そうじゃないとか。。。💭





まあ、どうでもいいことですからね。


その辺は追々、

話していこうかなと。


『なんでスカウトがブログ???』



んで、一番気になるのが


『なんでスカウトが

ブログ書いてんの?』


ってところですよね。


『暇なの?』




『仕事ないの?』




『パチンコで負けたの?』





そうです、全部正解です👏


サイコーです。


スカウトという仕事は

けっこうな頻度で


面接が入るんですよね。


んで、比較的


カフェにいる時間が長い。




こういう風に。




ちなみに、このコメダ珈琲の

『ココア』なんですが、


クソ甘いです、甘すぎて

頭痛くなってきました😇



こういう風にずっとカフェにいると、

さすがに、ネットサーフィンも

飽きるわけです。


んで、なんかやること

ないかなぁ〜って思ってたら、

ふと、2年前くらいにブログ書いてたな〜

っていうの思い出して。

しかも、サーバー借りて

ドメイン買ったりして

けっこう本格的に

やってたなぁ〜って。


当時はアフィリエイトとして

利用していたそのサイト、

試しに、開いてみたんです。

したら、レンタルサーバーの

サーバーだけが、停止していて

他はしっかりブログとして

残ってるんですよね。

『お、暇だし、

サーバー借り直して、

もう一度ブログ書き始めるか』

ってなって、今に至るわけです。

こういう風にダラダラと書くのは

中学生のとき以来ですかね。

懐かしいです。

中学のときはよく

クラスメイト数名しか

見ていないようなブログに

1日何時間もかけて、

ブログ書いてましたね。

今はもうブログってのは

『広告収入や商品広告、

商品セールスなどの

稼ぐためのもの』としか見ていません。


意外と楽しいですよ、

こうやってブログ書くの。

向いてるのかもしれませんね😌

(ブロガーなろっかな。。)


ということで、こんな感じで

誰得でもないブログを

グダグダ書いていきます。

究極に暇な人だけ読んでってください。


せっかく僕も20代前半に

なりましたので、

このへんで、 これまでの人生を

少しづつ、記録しとこうかなと。

よく『結婚して子供が生まれたら、

10代の頃の気持ちを忘れる』

とかって言いますからね。


忘れないうちに、

何らかの形で残しておこうかなと。

んで、今日は1発目ということで、

僕の中で決して忘れてはいけないことを

殴り書きしときますね。

僕の原動力になってる出来事です。





『たけのこの里』


1995/7/7 午前6:11

一ノ瀬 潤は生まれました。

生まれた瞬間
僕の目の前にいたのは
50歳くらいの女の人。


もの心ついた頃には
俺のお母さんは歳がかなり
上だなぁ〜と思った。


その人は毎日一緒にいてくれて
欲しいものはなんでも買ってくれた。





保育園に行くときも帰ってくる時も
見送ってくれて、迎えてくれた。


朝10時になるとお菓子をくれて
昼の3時になるとまたお菓子をくれる。


風邪を引いたら看病してくれて
肺炎になった時も病院にいるのは
いつもその人。


僕の大好きな『たけのこの里』
毎日配達してくれる配達員。


小学校一年生の時に
僕はなぜかその人と離れ離れになって
山口市から福岡市に引っ越した。


それでも夏休みや冬休みには
その人の元へ遊びに行っては
美味しいご馳走を準備して
待ってくれていた。


いつも食べきれないほどの
卵焼きと明太子が
出てくる。


美味しかったなぁ〜。


その人はいつも僕のことを
「じゅんくん、じゅんくん」って
笑顔で呼んでた。


僕が大人になっていくに連れて
会う回数は減ったけれど
会った時は満面の笑みを浮かべて
「じゅんくん、よく来たね」と
言っていた。


そして
「じゅんくんはこれが好きだから」って
毎回大量の『たけのこの里』
買ってきてくれた。


もう子供じゃないんだから、、、


何度そう言っても
必ず買ってきてくれる。


そして、ご飯も大量に
作ってくれて食べきれない。






月日は流れてその人が
福岡に引っ越してきた。


僕はまた一緒に住めると思って
とても嬉しかった。


その時には今の仕事もしていたので
夜遅くに帰ってくることが多くなって
いたので、いつも僕が帰ってくると
その人は寝てた。


それでも必ず起きてきて
「じゅんくん、お帰り。ご飯食べる?
今準備するからね」と。


またまた時間が進むと…


あれ、今日は起きてこないな〜。
という日も増えてきた。


「今日はご飯作れないけど
ごめんね。」と言う時もあった。


やがて、その人はよく

出かけるようになった。


白い大きな建物で
上には赤い十字のマークが。


それでもいつもいつも
その帰りには

『たけのこの里』を買って
帰ってくる。


最近は寝てる時が多いな〜。
ベッドからなかなか起きてこない。


料理も作れなくなって
きたみたいだ。


「また作れる時が来たら
じゅんくんの好きな卵焼き
作るからね……」


残念ながらその日が
来ることはなかった。


そして、2度とやって来ない
ことになってしまった。


その人は、
僕のお母さん、、、

ではなく。

僕のおばあちゃん。


詳しい病名は結局、
教えてくれなかったが、
おそらくガンだった。


毎日台所で料理を作っていた姿から
徐々に包丁が持てなくなり
台所に来ることすらできなくなって
髪の毛も抜けていった。


変わっていく姿を見ていて
僕は少し悲しくなったけど


おばあちゃんはそれでも毎日
満面の笑みで

「じゅんくん、行ってらっしゃい
気をつけてね」と見送ってくれるから


僕も悲しい気持ちは押し殺して
「行ってくるね」と満面の笑みで返した。


そして、2016/12/10 午後12:43
おばあちゃんは天国へ旅立った。




これが僕と祖母とのこれまでの
思い出です。


本当におばあちゃん子だったと思う。
めちゃくちゃ好きだった!


お通夜とお葬式で初めて
おばあちゃんの姉妹や親戚の人と
会ったけど、毎回言われるのが



「潤くんの話ばっかり!」



僕は本当に幸せだったな

って思う。


もうおばあちゃんに
会うことは出来ないけど

僕がずっと幸せでいることが
亡くなった祖母への
1番の恩返しになると思うから


【誰よりも幸せになってやる】


と決めました!


そして、自分の周りの人にも
祖母みたいに愛情を
たくさん注ぎたい
って思いました。


実はこのストーリーには影の
ヒーロー達がいます。


祖母が病気になってから
祖母を支え続けた母姉兄、そして
親戚の人達。


彼らの存在が、余命宣告を受けた
祖母の命を余命よりも一年も長く
生きさせたと思います。


ありがとう。

そして、お疲れ様でした。


今回僕が伝えたいことはただ一つ、
どれだけ仕事が忙しくても、どれだけ
遊びたくても、どれだけ今が幸せでも


【あなたの家族は

今いる家族しかいません】


たまには少しでも時間をとって



《家族との時間を大切にしてください》


いなくなってしまったら絶対に
戻っては来ないので、

今しかできないことを


今やろう!!


僕は今全く後悔してません。
全力で祖母と関われたから。


おばあちゃんと別れた次の日から
また本気で
仕事を始めました。


『おばあちゃん、見てる?

今日も元気に頑張ってるよ!』





P.S.

こんなポンコツぶろぐを
書いてますが、

本業は『スカウト』です😇


中洲でスカウトやり始めて
今年で5年目になりました☝️☝️


歌舞伎町や北新地に対する
憧れもありますが、

中洲の街・福岡の街が

好きで好きで。

もう一生、中洲で
スカウトしていこうかなと🔥


中洲で、どこよりも稼げて
働きやすい職場を提供できます!


出稼ぎに行こうと思ってるあなた!

地方から出てきた大学生!

今の現状に満足できてない方!


ぜひ、次の舞台に
中洲を選んでみませんか??


お仕事の紹介は👉https://line.me/ti/p/MFYQPB-1ms


この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__12976132.jpg です
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡・中洲でスカウトマンとしてゴキブリ活動している現役スカウトマンがブログ始めたそうです。 16歳から夜の世界で働き、見てきたことや聞いたこと。あんなことやこんなこと。いろいろと殴り書きしてるみたいなので、超絶ヒマで暇死にしそうなそこのあなた。ぜひお立ち寄りください。

Copyright© 現役スカウトの落書帳 , 2019 All Rights Reserved.