【単純なのに見落としがち!】 ~ストレートで国試に合格するために最も重要な勉強の基礎とは~

スポンサーリンク
国試について
スポンサーリンク

 

初めまして

ショウヘイです。

 

突然ですがあなたは、

薬学部の勉強が大変で、

このままでは留年しそう

と思ったことはありませんか?

留年まではいかなくとも

少なからず、薬学部の大変さを

身にしみて感じたことはあるかと思います。

 

f:id:kettaron:20181010043232j:plain

 

もしあなたが、

このブログを通してお伝えする

勉強法を身につけることができたら、

 

効率のいい勉強ができ、

試験勉強に追われるようなことはなく、

自由な時間が増え、バイトやサークル、

友達との旅行に明け暮れた大学生活を送れるでしょう。

 

f:id:kettaron:20181010043335j:plain

 

 

 

逆にこの勉強法を知らずに

大学生活を送ると、

日々の莫大な勉強量に追われ続け、

バイトや旅行もできず

気づけば単位も落とし、留年となり

あなただけでなく、


両親にも大きな迷惑をかけるでしょう。

 

f:id:kettaron:20181010043421j:plain

 

そうならないためにも、

今回は留年せずストレートに
国試合格まで進むために、
もっとも重要なことを
お伝えしたいと思います。

 

ストレートで国試に合格する一番の近道、

それは

「とにかく学校に行くこと」

です。

たとえ朝ごはんを食べていなくても、

前日の飲み会で二日酔いになっていて、

授業が頭に入らなくても大丈夫です。

とにかく学校に行ってください

 

1年生や2年生にとっては

「学校に行くことなんて当たり前じゃん」

と思うかもしれません。

 

でも長い長い6年間の大学生活、

3年、4年と学年を上がるにつれて
効率よくサボる癖が
身につきます笑

 

大学は高校や中学と違って

強制ではありません。

自分の意思で簡単に
サボろうと思えばサボれます。

 

定期テストぐらいは過去問さえあれば

乗り切れるかもしれません。

でも国試に合格するために
一番必要なことは勉強する習慣です。

 

僕の周りで国試に合格した人は
間違いなくこの勉強する習慣が
しっかり身についています。

そして、勉強の習慣をつけるには
とにかく学校に行くことが一番大事です。

 

家で勉強しようと思っていても
どうせできません

人間そんなものです。

 

なので、このブログを読んだあなたは

明日の1限目から学校に行くために

何時に起きたらいいのか考え、

今すぐ目覚ましをセットしてください!

とにかく学校に行く習慣だけは
なんとしてでも崩さないようにしてください!

 

f:id:kettaron:20181010043512j:plain

 

今回の記事はここまでです。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました