Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

〜福岡は中洲のスカウトマン備忘録〜

現役スカウトの落書帳

『後悔しないために』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡・中洲でスカウトマンとしてゴキブリ活動している現役スカウトマンがブログ始めたそうです。 16歳から夜の世界で働き、見てきたことや聞いたこと。あんなことやこんなこと。いろいろと殴り書きしてるみたいなので、超絶ヒマで暇死にしそうなそこのあなた。ぜひお立ち寄りください。



このブログを読んでくれている
数少ない読者の中には
僕が中洲で担当している子が
いまして…



というより、むしろ
その子らだけでしょうか。


んで、嬉しいことに
以前あげた記事が
けっこう好評でして笑



『ポンコツもたまには
良いこと言うんだね』



とか



『そんな過去話あったんだね』



とか



いろいろ感想いただきました👇👇









んでその話に似てるんですが



今日は

『後悔しないために』




というテーマで
書いていきたいと
思います☺️




『やらない後悔』より『やった後悔』





この言葉、聞いたことありますかね👇




【人生のバッターボックスに立ったら、

思いっきり振って空振り三振ならいい。

ただ、見送り三振だけはするなよ。

振っておけばよかったと後で後悔するから。】





んー、たしかプロ野球選手の
言葉だったと思います。




誰だかもう忘れました。



やらずに後悔するよりも
やって後悔した時の方が
傷が浅い。




この経験ありますかね。。。



どうでしょう。




テスト勉強とかそんな感じですか。




『告白』なんかもそれに
当たるかもしれません。




んで、それは何でだろうか?



って考えた時に僕が
たどり着いた答えがあります。




簡単な具体例で示すと、



「あの服かわいいなぁ〜♪」




と服屋さんで思うこと
多々ありますよね?



値札を見てみると、¥4980。











んー、なかなか迷う金額。




でもなかなか決断できずに


「また今度来た時買おう」




っていう経験ありませんか?







で、家に帰ってみると


やっぱりあの服欲しい!



と思って、同じお店を尋ねると
もうその服は完売してしまって
在庫がない状態。



こういう時に





『後悔』って起きます。





ああ、あの時
買っておいたらよかったなぁ。




あの服あったら
このパンツと合わせたら、
絶対可愛かったのに〜。あーあ。




私あの服着たら
絶対似合ってたと思う。


といった感じに。











これはやらずに後悔したパターンです。



実際に買ってもないし、
そのパンツと合わせたこともない。
着てる状態で外を歩いたわけでもない。



でもなぜか、この人の頭の中では




『この服を買っていたら
自分には似合っていた』




と妄想が膨らんでしまっているんですね。



そのせいで
より後悔が大きくなるんです。



では、実際に買っていたとして、
実は全然似合わなかったとしましょう。




だとすると、どう思うのか?





「可愛いと思って買ってみたけど
私には全然似合わないや。



お金無駄にしちゃったな〜。」




で、終わります。



今回の場合はやって後悔する時は





『お金への後悔』だけです。



自分の目で見て確かめたので
『妄想の後悔』が全くありません。




『事実に対する後悔』だけなんです。





そう、これが今回の言葉の
理由です。





やって後悔する時は
ある程度割り切ることができるが、





やらずに後悔した場合は
ありもしない変な妄想を頭に描き
しかも自分にとってプラスになると
思い込んで後悔する。





さらには、実際にもうできないので
結局答えがわからずじまい。





だからこそモヤモヤしてしまって
『本当に後に残る後悔』
になってしまうんですね。






今回のシチュエーションは
服なので大したことでは
ないかもしれせんが





これが人生的に大きな節目の時に
起こると最悪です。





一生引きずることになる
傷になります。







本当に後悔は何も生みません。
ただただ、悔しくなって、
辛くなるだけ。





プラスの感情を生むことは
全くない。





だから、あなたには
経験して欲しくないです。






そのためにして欲しいことは
以前お話しした





【迷ったらやる】




ってこともそうですが


それよりも重要なのが







【やると決めたことは
トコトンやり尽くす】






ということです。







中途半端に行動してしまうことに
意味はありません。






最後までしっかりと
やり抜くことで




後悔を最小に
抑えることができるんだと
思います。






人生が幸せだったと
言えるための条件は





『後悔の数が少ないこと』






ではないでしょうか?







後悔が0で人生を終える人は
かなり少数だと思ってます。







この言葉を聞いてもなお、
後悔を全くしない
という人生を歩むことは
難しいことです。








少しでも気が緩むと
やらずに後悔の方を選んでしまう。








だからこそ、人生って
以下に後悔の数を減らし、
その大きさを
小さくできるのか、






もしくは







これまでにした後悔を帳消しに
出来るような大きなプラスを
生み出すこと
なんだと僕は思いました。








今現在後悔してることは
ありませんか?






後悔しようとしてることは
ありませんか?









中途半端に行動してませんか?







改めて自分に聞いてみてください。






是非とも皆さんも今回を機に
やってみたいけど
やれてないことを
チャレンジしてみてください。







そして続けてみてください。







必ずあなたの力になると思います















P.S.

こんなポンコツぶろぐを
書いてますが、

本業は『スカウト』です😇


中洲でスカウトやり始めて
今年で5年目になりました☝️☝️


歌舞伎町や北新地に対する
憧れもありますが、

中洲の街・福岡の街が

好きで好きで。

もう一生、中洲で
スカウトしていこうかなと🔥


中洲で、どこよりも稼げて
働きやすい職場を提供できます!


出稼ぎに行こうと思ってるあなた!

地方から出てきた大学生!

今の現状に満足できてない方!


ぜひ、次の舞台に
中洲を選んでみませんか??


お仕事の紹介は👉https://line.me/ti/p/MFYQPB-1ms


この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__12976132.jpg です
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡・中洲でスカウトマンとしてゴキブリ活動している現役スカウトマンがブログ始めたそうです。 16歳から夜の世界で働き、見てきたことや聞いたこと。あんなことやこんなこと。いろいろと殴り書きしてるみたいなので、超絶ヒマで暇死にしそうなそこのあなた。ぜひお立ち寄りください。

Copyright© 現役スカウトの落書帳 , 2019 All Rights Reserved.