Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

〜福岡は中洲のスカウトマン備忘録〜

現役スカウトの落書帳

「選択肢の数=幸せ?」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡・中洲でスカウトマンとしてゴキブリ活動している現役スカウトマンがブログ始めたそうです。 16歳から夜の世界で働き、見てきたことや聞いたこと。あんなことやこんなこと。いろいろと殴り書きしてるみたいなので、超絶ヒマで暇死にしそうなそこのあなた。ぜひお立ち寄りください。





うーーん、若い子って

選択肢の数が多すぎる。


うん。。。。


非常に多い。


男も女も。


特に『学生』


僕の担当してる子も
そうだけど。


やりたいことが多すぎるww



お金貯めて。

洋服買って。

旅行して。

おいしいもの食べて。

親に誕プレ買って。

彼氏とディズニーデートして。

















うん。

これくらいだと
全然わかる。


ただ、ここから中洲の子は
もう一段階いっちゃう。


ブランド物で固める。

東京に住み着く。

学生なのに1LDK。

高級焼肉をインスタにどーん。











おまけにスキルアップと称して



英会話。

パーソナルジム。

整形。



そして最終的に行き着くのは

『担当のため』










うん。。。


選択肢の幅が
広がりすぎちゃってるんだな。


って、カフェでコーヒー飲みながら

思いました🙋




あなたの今欲しいものは
なんですか?




一度頭の中で
考えてみてください。


それは物でもいいし、

経験でもいい

状態でもいいし、

なんでもいい。










考えてみましたか?











じゃあ、もし今

1億円があったとしたら

何が欲しいですか?











最初の質問と

二つ目の質問で

『答えが全く同じ』

という人はいますか?


意外と少ないんじゃないかな
と思います。


ジャンルは同じでも、
金額の違いがあったり


そもそも全く違うジャンルの
ものになった人も
多いのではないでしょうか?


では、実際は
どちらが欲しいですか?


どーせもらえるなら
二つ目の答えの方がいい。


と思いますよね?







少なくとも僕はそうです。


人は大人になればなるほど
自分に制限をつけてしまう
生き物です。


僕の夢は

幼稚園児の時は「救急車」

小学生の頃は「プロ野球選手」

中学生の頃は「教師」

(時々、芸能人)

高校生の頃は「英語教師」

これも、上から順に
一般的にはなりにくいもので
下二つはかなり現実的です。


このように、初めは自分は
「何にでもなれる」
と思っていたので


本当になりたいものを
夢にしていましたが


徐々に、

さすがに救急車にはなれないし
プロ野球選手も
芸能人も 厳しい。


でも、教師なら
なれるかもしれない。


こうして、どんどん自分に
制限をかけていき

最後は
「自分のなれる選択肢の中で
最も妥当性の高いもの」

選ぶようになりました。

別に教師が
嫌いな訳ではないし、
むしろやりがいのある
仕事だとは思う。


ただ、せっかくの
”夢”なのに
制限をかけてしまうのは
もったいないことだな〜
と最近思います。


いろんな人に会って
この話を聞きますが
ほとんどの人は、
やっぱり妥協してます。


でも僕は、
本当にやりたいことを
できた方が絶対に
幸福度は高いと思う。


当たり前ですよね。


でも、もう正直
プロ野球選手にはなれないし
芸能人も僕には
ほぼ無理だと思う。


ってなると、
この2つの選択肢は


自分自身どんな職業なのか
知っているけど
できないものなので
知っているだけ損です。


これは、ものにおいても
同じことが言えます。


本当はベンツが欲しいけど
買えないからタント。

ってなるなら、ベンツの
存在を知らない方がいい。


つまり、選択肢は多ければ
いいってものではなく


それを自分が「選択できる」ものでなければ
意味がないということです。


むしろ「できない選択肢」が
多いということは
不幸なのではないでしょうか。


『担当を一番にしたい』


わかります。


でも、一度くらいは

『ホスト』という存在を
知らなければ良かった。



と思ったことはないですか?


だからこそ、もし仮に現状で
たくさんの
「選択不可の選択肢」を
持っているならば


それを選択可能にする努力が
必要です。


そうです!笑


担当のために
頑張って働いてみるのです!


そうすれば今よりももっと
幸せになれると思います。


また、もし選択不可の
選択肢がないにしても、
今後いつそれが
出現するかはわかりません。


それが出てきた時に
嫌な思いをしないためにも
様々なことにチャレンジして
なんでもできるようになっておくことが
ベストなのかなと思います。


そして、もう1つ大切なのが


もう必要ないと思った
選択肢は完全に切ること。


👆これ、めちゃちゃ重要


【選択可能な選択肢が多いほど幸福】


【選択不可の選択肢が多いほど不幸】












「断る勇気」



んで、ぼくわたしは
こんなにはっきりと
選択できないよ。


って人のために
僕がモットーにしている
ことをお話ししようかなと。


結論からいうと
自分の中に選択肢が湧いた時。


『これって、自分を幸せにするのかな、不幸にするのかな』


って迷うことが
あると思います。


こういう時には
徹底して『やる』ことが
大事です。


【迷ったらやる】


僕はこれをモットーに
これまで走ってきました。


このマインドセットの
おかげでたくさん
いいことがあって、
たくさんの成長、進化
がありました。


だから、これからも
このマインドセットは
続けるし、他の子にも
やってほしいから
発信し続けます。








ただ、正直この
マインドセットは
僕の性格上割と
簡単にできてしまいます。


僕は「自分のために」よりも
「人のために」動く方が
得意で、人から頼まれると
断れないタイプの人間です。


だから、このマインドセット
を決めた瞬間から
今の自分になることは
決まっていたと思います。


全然チャレンジングな
ことではなかったのかも
しれません。


人から頼まれたことを
しっかりやって
ある程度結果も
残してきましたが


ただの自己満足で、
承認されるためだけの
ものだったことに
気づきました。


なぜならば、
このマインドセットによって
新たに迷いが
生じてしまったからです。


人から頼まれたことばかり
やっているのは
ただのリアクション人間ではないか?


人のためにやるよりも、
やはり自分の
ために行動した方が
馬力が出るのではないか?


このまま進んだら、
自分の本当にやりたいことは
できないまま
終わってしまうのではないか?


そもそも思考停止しているのでは?


などなど他にもたくさん。


そして、最大の悪は
頼まれた仕事のせいで
自分のことができないという
言い訳をしようとしてしまっている。


もしそうなってしまうのであれば
このマインドセットは最悪です。


ただ、まだそうなる前に
気づいたことが救いです。


僕自身に足りなかった
マインドセットは


【YESマンになる】


ことよりも


【断る勇気を持つ】




ことなのかもしれません。





自分の性格上
このマインドセットが
最もキツく、
チャレンジングだと思います。


また、自分の本当の夢を
追うためには

大事なポイントで
断るという選択が
できるようになること。


だからこそ、
今までの マインドセットを
2年ぶりに変更します。


【迷ったらやる】


   ⬇︎




【断る勇気を持つ】




もちろん、面白そうだと思ったこと、
自分がやったことないこと、
成長できそうなものには
ガンガンチャレンジしていきます。


ただ、それを言い訳に
何かができない、

それによって
主体性を欠く、
思考停止する、


そんなことがあるのであれば
僕は勇気を持って断ることにする。


これまで断れなかったのは
嫌われたくないからとか、自分に
後ろめたい何かがあったからです。


仲間からの依頼を
自分が我慢して
受け続ける。


これは本当の仲間じゃない。


信じきれていなかった。


お互いがWin-Winになる
最高の選択をしていこうと
思います!


もしチャレンジできない人を
見かけたら 僕は圧倒的に

前者の【迷ったらやる】を
オススメします。



全てをやったからこそ
気づいたものなので
それに気づくまでは
まずはやり続けてください!!





P.S.

こんなポンコツぶろぐを
書いてますが、

本業は『スカウト』です😇


中洲でスカウトやり始めて
今年で5年目になりました☝️☝️


歌舞伎町や北新地に対する
憧れもありますが、

中洲の街・福岡の街が

好きで好きで。

もう一生、中洲で
スカウトしていこうかなと🔥


中洲で、どこよりも稼げて
働きやすい職場を提供できます!


出稼ぎに行こうと思ってるあなた!

地方から出てきた大学生!

今の現状に満足できてない方!


ぜひ、次の舞台に
中洲を選んでみませんか??


お仕事の紹介は👉https://line.me/ti/p/MFYQPB-1ms


この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__12976132.jpg です



この記事を書いている人 - WRITER -
福岡・中洲でスカウトマンとしてゴキブリ活動している現役スカウトマンがブログ始めたそうです。 16歳から夜の世界で働き、見てきたことや聞いたこと。あんなことやこんなこと。いろいろと殴り書きしてるみたいなので、超絶ヒマで暇死にしそうなそこのあなた。ぜひお立ち寄りください。

Copyright© 現役スカウトの落書帳 , 2019 All Rights Reserved.