Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

〜福岡でゴキブリやってるポンコツスカウトマンの備忘録〜

現役スカウトの落書帳

【成長】

2019/02/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡・中洲でスカウトマンとしてゴキブリ活動している現役スカウトマンがブログ始めたそうです。 16歳から夜の世界で働き、見てきたことや聞いたこと。あんなことやこんなこと。いろいろと殴り書きしてるみたいなので、超絶ヒマで暇死にしそうなそこのあなた。ぜひお立ち寄りください。



ども、ポンコツです✌️



ちょうどさっき、僕が担当している
女の子からLINEがはいりまして。



すんごく病んでたんですよね、この子。



まあ、風俗やってる子の
ほとんどがホスト関係で病むんですけど。



この子もそうで笑



んで、当欠しちゃったんです。


当日予約が7件も入ってる状態で💣



ほぼ全部埋まってるやん!笑


って感じのとこに、当欠爆弾を
ズドーンって感じでぶち込んじゃって。



ま、店側は激おこプンプンまるだったんで



先ほど土下座してきました笑






その時にLINEが入って。




んで、思ったんですよ。

『この子すんごい成長してるな』って。



この仕事してると

店に対して、土下座するなんてこと

日常茶飯事なんで

どうってことないんですけど、



それ以上にツライのが、

こういうことがあった後に、

女の子がすぐにどっか

飛んじゃうんですよ👼



んで、この子も前に

そうなった子の1人で。



しかも何回もww


よく海外で迷走するんですよね。



そして、フラっと中洲に戻ってきて、



『潤く〜ん、回転いいヘルスない?😈』



とかってLINEがくるわけです笑



僕からしたら


『え、てかどこおったん?!』


って、話なんですけど。




まあ、スカウトはそこまで

深く入っていく仕事でもないかな。

と思ったりして。




んで、またせっせと店を探すわけです。




そして、ようやくお店みつけて。


(正直言って、女の子の希望の店が
そんな大量にあるわけでもない。)




『頑張って出勤してるなぁ〜』



って思ってた矢先に、
当欠しちゃったんです!笑



『これはやばい。もうこの子、
中洲で働きやすい店舗無くなる!』



って思ったんで、

さすがのポンコツも

怒りました。



はい、ポンコツですが、一応😡



ちゃんと怒りました。



中洲の人だったら誰でも知ってる

『カフェ・ザ・ランチ』ってお店に

呼び出して。




当然ながら、その子は反抗してきました。


『ただのスカウトが何言ってんの?』


みたいな感じで。



『でも、このお店なくなったら


〇〇ちゃんの希望にあったお店なくなるよ?


希望してもいない時給のお店とか、


回転率も低くて、全然稼げないお店でしか


働けなくなるよ?』



っていう風に。




んで、確信してました。


『あ、この子また海外行くんだろうな』って笑


そしたら、次の日、こんなLINEがきたんです。







んで、確信しました。

『あ、この子、売れるわ』って笑



どんだけ気持ちコロコロしてんねん!

って話なんですけど。



とにかくこの子の成長が

嬉しかったんですよね😭




前みたいに飛ぶことは無くなって、


僕が昨日話した『ラストチャンスだよ』

ってことを

受け止めてくれて。



そして、何より、いつも口すっぱく言っている

『自分のことを一番大事に』っていうことを

わかってくれた気がして。




あまりに嬉しかったんで、

『このLINE載せていい?』

って聞いたら、


『ブログにだったらいいよ笑』

ってことだったんで。



どうやら、Twitterに載せすぎ

みたいですね笑


女の子とのやりとり。


少し、自粛します笑




ということで、

今日は『成長』の方法について


ポンコツの意見をグダグダ話そうかなと。。。



〜【成長】するとは〜




最近『自分も福岡でスカウトやりたいです!』

っていう血気盛んな若い子たちに🔥



スカウトのノウハウとか。

スカウトのお店紹介したりとか。



若手指導も少しづつ始めてまして。



そこでよく

「まず何からしたら良いですか?」

と聞かれるんですよ。



そこで必ず僕が伝えるのは

「何をするか?じゃなくて

誰から教わるか?だよ」と伝えます。



なぜならば、成長とは

「自分が気づいてない問題点を

治した時にこそもたらされる」
からです。



スポーツをしていた人なら
ピンとくるはずで

強いスポーツチームや
スポーツマンには必ず名監督や
名コーチが存在します。



それはなぜかというと
本人が感じている
『課題を答える』わけではなく

本人が気づいていない
『最重要な課題を発見・指摘』
してくれるから。



本人はどうしても『本人の頭の中』

『 世界の中』で努力をします。



例えばスカウトなら

稼げる女の子を見定めるところから

実際にその子にアプローチをかける方法まで。



しかし、教えるプロから見ると
そんなこと以上に
『重要な』『根本的な』問題があるのです。



例えばそれが

メンタルだったり

考え方だったり。



それを指摘し、

問題として取り上げるから

真に伸び代がある形で上達するのです。



もっと分かりやすくいうのならば

「なぜか嫌われる人」というのは

本人は

「自分が面白くないから」とか
「自分の見た目が悪いから」などと考え

問題解決のために努力をします。



しかし、ほとんどの場合が

『自慢話ばかりする』とか
『相手のことを話題にあげてない』

といった当たり前のことが
原因だったりします。



これは外部からの指摘がない限り
永遠に気づけないことが多いのです。



なぜならば『本人に自覚がないから』



なので、外部から指摘を
してくれる人間を用意しないと
無駄な努力が多いというのもそうですし、



万が一、独力で結果を出しても伸び代がない
結果になってしまいます。



地方の飲み屋や店舗で
ちょっとした売り上げはあげれるけど、
本場・歌舞伎では勝てない。



野球でいうなら、
草野球なら勝てるけど甲子園にはいけない
プレーになるということです。



今までの人生では
独力や独学でうまくいってしまうものも
多少は存在しました。



勉強やシンプルなスポーツ(陸上など)は
答えがあったり、結果に対する工数が
少ないから多々 そのような結果が存在します。


しかし、人生のほとんどの物事は
工数が多く複雑なのです。



人間関係、恋愛、ビジネスなどは
多くの要素が絡み合っているからこそ



外部の指摘者によって本質的な問題を
発見して解決に取り組むことでしか
上達しようがありません。



これが、東大生でもビジネスが下手な人間、
恋愛が苦手な人間が
存在する理由です。



この外部から指摘を受けるのは
心理的にストレスです。



自分は問題だと思っていないので

自己否定をされた!とか

恥ずかしいと思うのです。



だから、外部から指摘を率先して受けられ

問題解決ができることが成長の条件になるのです。



そこで、僕は確信したんです。


『あ、彼女は売れるな』って。



〜周りに頼って。もっと素直に〜




ぜひ、あなたの周りの
信頼できる友達・スカウト・店舗スタッフに



『〜〜(自分が欲しい結果)のために
私が一番直すべき点はどこですか?』



と質問してみてください。



そして、どんな答えでも

受け入れて実践する。



いない人は何があっても最初に
指摘をしてくれる人間を探し、同意を取る。



言われて、傷ついた言葉こそ、


真に解決すべき問題であり、


それがあなたの成長に直結します。



ポンコツも最初はそうでした。



スカウト始めた頃は。



どうか信頼できる人からの指摘を
素直に受け止めれる人になってください。



P.S.

こんなポンコツぶろぐを
書いてますが、

本業は『スカウト』です😇


中洲でスカウトやり始めて
今年で5年目になりました☝️☝️


歌舞伎町や北新地に対する
憧れもありますが、

中洲の街・福岡の街が

好きで好きで。

もう一生、中洲で
スカウトしていこうかなと🔥


中洲で、どこよりも稼げて
働きやすい職場を提供できます!


出稼ぎに行こうと思ってるあなた!

地方から出てきた大学生!

今の現状に満足できてない方!


ぜひ、次の舞台に
中洲を選んでみませんか??


お仕事の紹介は👉https://line.me/ti/p/MFYQPB-1ms

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__12976132.jpg です
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡・中洲でスカウトマンとしてゴキブリ活動している現役スカウトマンがブログ始めたそうです。 16歳から夜の世界で働き、見てきたことや聞いたこと。あんなことやこんなこと。いろいろと殴り書きしてるみたいなので、超絶ヒマで暇死にしそうなそこのあなた。ぜひお立ち寄りください。

Copyright© 現役スカウトの落書帳 , 2019 All Rights Reserved.