Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【必見!】女性のためのボクシングウェアはこれっ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご来館ありがとうございます! ボクシング博物館館長のボクシング博士です。 ボクシングに関する大きな話題からマニアックな話題まで... ボクシングに関することならお任せください!

 

最近では
女性の方もダイエット目的
ボクシングをする方が
多いみたいですね!

 

ホントに最高のダイエットだと
思いますよ、ボクササイズは!

 

筋トレ×有酸素運動の
スペシャルコラボですからね!
(それに加えこれから暑くなりますので
ナチュラルな食事制限もついてきますw)

 

夏場はホントに
食べる気が無くなって
夏バテしちゃいますので

嫌でも栄養補給は
してくださいね!

 

それはそうと
博士のジムにもけっこう多くの
フィットネス会員さんがいます。

みなさんわいわいやっていて
けっこう楽しそうです。

非常にうれしいことです( ^ω^ )

 

ボクササイズでは
1ヶ月でもダイエット効果を
発揮できますので
まだまだ夏には間に合いますよ!

【たった1ヶ月で痩せる!】
ボクシングのダイエットメニューとは?

 

ちなみにこちらの記事では
ボクシングのダイエット効果
女性のためのボクシングジムの選び方
などについても触れていますので
気になる方はぜひ読んでみてください!

そして、今回お話するのは
初めてジムに行く際
必ずといっていいくらい
みなさん疑問に思う

ボクササイズに最適な
服装についてです!

 

普通のランニング
筋トレをする際の格好だと
ボクシングでフルに動いて
最大の効果を実感することはできません!

 

また、ボクシングジムの
ホームページには持ち物として
タオル・シューズ・飲み物・着替え
ぐらいしか、書かれていないんですが

ホントはもっと持って行ったほうが
いいものとかもありますので
あわせて紹介していこうと思います!

 

ボクササイズに最適な格好って?

 

いろんな格好があるかと思いますが
博士のジムに一番多い格好は
これです!

上下ともに汗をかいてくると
服がぴったりと肌に
ついちゃいますので

最初から気にならないように
割とタイトな服装の方が
多いですね。

 

こんな格好できるかっw

と思ったあなたは

これです!

どちらかにしてくださいw

一番注意していただきたいのが
『汗を吸収しやすい』とか
『涼しくて汗をかきにくい』
とかいうようなウェアを着ても
ほぼ無駄だということ!

それと
『汗をかいても透けないような
色のウェアにする』
ということです。

 

ボクシングは
やってみればわかりますが
ランニング筋トレとは
比べものにならないくらいの
尋常じゃないほどの汗が出ますw

 

クーラーがついてないジムとかも
ありますから、そりゃあ、
もうハンパないですよ。

 

ですので、重要なのは
『いくら汗をかいても大丈夫な服装』
『透けない服装』ですね。

男子だと透け乳首ぐらいで
大丈夫ですが、
女性はそういうわけには
いけませんからね。

 

もう汗はどうにもできませんから
汗がでたら、その都度タオルでふく。
って感じで頑張ってください!

 

その他に必要なものは?

 

基本的にはタオル
飲み物、シューズ、
バンテージがあれば大丈夫でしょう。

 

グラブはジムのものを借りれますし
バンテージはジムでも販売されてます。

 

女性の方になると
これに加えて持って行きたいものが
『ヘアバンド』ですね。

ショートの人なら大丈夫ですが
ロングだと確実に邪魔です。

 

汗の量もそうですが
髪の暴れ具合
ランニングや筋トレとは
比べものになりませんw

短くまとめましょう。

 

そして、もう1つこれは
オマケ的な感じになるんですが

意外に忘れやすいのが
『着替え入れ』です。

これは、女性だけでなく
みんなですね。

 

汗をかいたウェアを
直接バッグにしまうのも
どうかと思いますw

100均に売ってますので
買い溜めしといてください!

1つは練習着を入れる用
もう1つはれたときの予備として
ジムバッグに忍ばせておくことを
オススメしますw
練習前に入れようと思っても
絶対、いつかは忘れますのでw

 

以上、今回はボクササイズにおける
女性のボクシングウェア
についてお話しました!

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ご来館ありがとうございます! ボクシング博物館館長のボクシング博士です。 ボクシングに関する大きな話題からマニアックな話題まで... ボクシングに関することならお任せください!

Copyright© ボクシング博物館 , 2018 All Rights Reserved.