Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【必見】ボクシングに最適なトレーニングウェア3選!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご来館ありがとうございます! ボクシング博物館館長のボクシング博士です。 ボクシングに関する大きな話題からマニアックな話題まで... ボクシングに関することならお任せください!

 

いきなりですが
ボクシングウェアに関して
いい言葉を見つけましたので
引用させていただきます!

 

スパーリングのときは
身体にフィットしたウェアを選び、
明るめのカラーを選びます。
気持ちをあげるためにも。
ランニングやストレングスのときは、
モノトーンで自分自身に
集中できるようにしています。
スイッチを切り替えために、
そういう使い分けをしていますね

〜中略〜

デザイン性も高く、トレーニング中、
身体が冷えない機能性の高さが気に入ってますね。
やっぱり減量競技なので汗がたくさん出て、
かつ、動きやすいものが一番です。
これから寒くなるので、
トレーニングする上でやる気を
継続させてくれる大事なアイテムですね

 

これはあのミドル級チャンピオン
村田諒太選手
あるトレーニングウェアの
取材で言っていた一言です。

 

ボクシングジムに通おうっ!
って思った時に、出てくる疑問が
『どんな服着ていけばいいんだろう?』
ですよね。

 

ランニング筋トレほど
メジャーなスポーツではないゆえ、
すぐに最適なウェアが浮かばない人も
多いんじゃないでしょうか。

 

実はテキトーにそのへんの
スポーツショップで選んだらいい
ってもんでもないんですよね。

 

上の村田選手が言っているように
ボクシングに最適なウェアには
いくつかのポイントがありますので

今回はそのポイントも踏まえて
ボクシングに最適なウェアについて
紹介していきたいと思います!

 

ボクシングするのに最適な格好って?

 

まずは大きく3つのポイント
紹介したいと思います!

 

①速乾性/吸水性に優れている

 

どうしてもボクシングって
汗の量が半端ないです。

もうホントにランニングや筋トレとは
比べものにならないくらいの汗が
最初のロープの段階で出てきて
それから練習が終わるまで
止まることがありませんww

 

そのため、綿を多く使用している
普通のTシャツとかだと
どうしても汗を吸い取ったまま
乾きにくいところがあります。

 

ですので、せめて上半身だけでも
速乾性のあるものが良いですね。

 

②伸縮性に優れている

 

最近流行っている、
筋肉を圧迫して筋トレを行えるような
ウェアとかは絶対にNGです。

 

あれで相乗効果を狙おうと思っても
ぜんぜん体が動かずに
逆に練習の効果が落ちてしまいますww

 

ミット打ちやサンドバッグなども含め
体の伸縮が大事になってきますので
伸縮性のあるウェアを選ぶようにしてください。

 

③軽量素材が使われている

 

これは気持ちの問題
大きいかもしれませんが、

どうしてもTシャツなどが
汗を吸ってしまうと
気持ち的に体が重く
感じちゃうんですよね…

 

少しでも軽さを追求した素材の
ウェアを選んだほうが良いかもしれません!

 

ズバリッ!どんな服装が良いの?

 

以上のポイントを押さえて
博士が選ぶウェアを3つ
紹介して終わりにしましょう!

 

まず1つ目。
博士もいろんなジムに通いましたが
結局のところ、これが一番多いです。

 

女性の方はちょっと
厳しいかもしれませんが
速乾/伸縮/軽量すべてが
揃ってるって感じですね。

 

次にオススメなのが
この服装です。

 

 

博士は割と好きですね。
軽量性は完全に無視しますが
どうせ汗はかくわけですから
このほうが風通りもあって
気持ちの良い感じでした。

 

最悪、汗かき過ぎたら
着替えることだってできます!

 

 

そして、女性の方
ぜひおすすめしたいのが
この格好です!

 

 

わかります、体のラインが
見えるのが嫌なんですよね…

でも、ここは我慢して
ぴっちりしたサイズのウェア
選びましょう!

 

そのほうが体のラインも見えてきて
自分のダイエットの成果が
目に見えてくるはずです!

 

他人の目を気にするような
日本人気質じゃ
ダイエットなんて成功しませんwww

 

そしてにもぜひ注目していただければと…
けっこう派手目の色のほうが
気分転換になって
楽しくトレーニングできるんですよね。

 

女性のトレーニングウェア選びについては
こちらの記事もあわせて
参考にしていただければと思います!

 

では、最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ご来館ありがとうございます! ボクシング博物館館長のボクシング博士です。 ボクシングに関する大きな話題からマニアックな話題まで... ボクシングに関することならお任せください!

Copyright© ボクシング博物館 , 2018 All Rights Reserved.