Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【まとめ】ボクシングシューズ『ミズノ』の良いところ・悪いところ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご来館ありがとうございます! ボクシング博物館館長のボクシング博士です。 ボクシングに関する大きな話題からマニアックな話題まで... ボクシングに関することならお任せください!

 

 

そこそこジムワークに慣れてきた人は
リングシューズが欲しくなる頃
ではないでしょうか。

 

最初のうちに買い揃えるのもいいし、
ジムワークが慣れてきて
マンネリ化し始めた頃に
モチベーションアップのために
買うのもいいかと思います。

 

やっぱり、リングシューズ
普通のランニングシューズだと
どうしても、
地面を蹴る力が違ってきますので
博士も初めてリングシューズを
履いた時には、もう自分が
最強になったかのように感じましたよw

 

ぜひ、みなさんもリングシューズを履いて
日々のトレーニングに励んでみてください!

 

また、リングシューズ購入と同時に
マイグラブの購入も検討している方は
ぜひ、こちらの記事を参考にしてみてください!
(【見なきゃ損】マジでオススメする
ボクシンググローブとは)

 

ということで
今回は、野球界では
超メジャーな
『ミズノ』のシューズについて
良い所・悪い所をそれぞれ書きましたので
リングシューズを購入する際などは
ぜひ、参考にしていただければと思います!

 

 

『ミズノ』のメリット

①デザインがかっこいい!


 

これを最初にもってくるのも
どうかと思いますが
『ミズノ』のシューズは
折り返しのデザインが
めちゃめちゃかっこいいです!

 

この折り返しのデザインは
ほぼ『ミズノ』のシューズのみ
見られるようなデザインですので
このデザインを履いてみたければ
『ミズノ』を買うのみです!

 

②フィット感が強い!

ぴったりとした
密着感がすごいです!

他のシューズに比べて
フィット感が一段と強いです。

はじめのうちは少しタイトですが
慣れてくれば
履き心地がいいシューズに
なるかと思います!

 

③オーダーのシューズを作れる

『ミズノ』『アシックス』
シューズに関しては
オーダーメイドのシューズが
作れるようになってます。


 

多少値段は高くなってきますが
自分の好みのデザインに
オーダーできるようになっているので
せっかくのマイシューズですから

 

自分好みに仕上げたいっ!
といったこだわりがあれば
ぜひ『ミズノ』でオーダーシューズを
作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

『ミズノ』のデメリット

 

実際に博士のジムの会員さんに
インタビューしてみると
メリットも多いんですが

けっこう『ミズノ』のシューズって
デメリットも多いんですよね…

 

いくつか紹介したいと思います。

 

①ソールの消耗が早い

シューズ全体の重さを軽くするためでしょうか。
非常に靴の裏(ソール)部分が
薄くできていますので
消耗が比較的早いです。

 

ただ、グリップはガッチリ効いてます
薄くしているぶん全体で230gぐらいの
重さにはなってますので
機能性は十分です。

 

普段の練習というよりも
試合用のシューズの方が
ぴったりくるかもしれませんね。

 

②価格が高い

価格もいろんなシューズと比べて
割と高めに設定してあります。

 

それだけ時間と技術を
費やしているからだとは
思いますが、一般的に
1万5千円〜ぐらいが相場です。

 

普段のジムワークに使うには
少しもったいない気もしますね。

 

③タイトな感じがある

これは、博士の経験談です。
上の方で、メリットとしてお話しした
『フィット感』の部分に
つながってくるんでしょうが

どうしても
履き始めのうちは
『締め付けられている感』
強く出ちゃいます。

 

履きなれると
ものすごくフィットして
いい感じなんですが

だいたい履き始めて2〜3週間ぐらいは
きつめの感じが付きまといますww

 

ぜひ、購入の際には注意してください!

 

それでは、今回は『ミズノ』の
ボクシングシューズについてでした!

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ご来館ありがとうございます! ボクシング博物館館長のボクシング博士です。 ボクシングに関する大きな話題からマニアックな話題まで... ボクシングに関することならお任せください!

Copyright© ボクシング博物館 , 2018 All Rights Reserved.