Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【まとめ】ボクシングシューズ『アディダス』の良いところ・悪いところ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご来館ありがとうございます! ボクシング博物館館長のボクシング博士です。 ボクシングに関する大きな話題からマニアックな話題まで... ボクシングに関することならお任せください!

 

そこそこジムワークに慣れてきた人は
リングシューズが欲しくなる頃
ではないでしょうか。

最初のうちに買い揃えるのもいいし、
ジムワークが慣れてきて
マンネリ化し始めた頃に
モチベーションアップのために
買うのもいいかと思います。

やっぱり、リングシューズ
普通のランニングシューズだと
どうしても、
地面を蹴る力が違ってきますので
博士も初めてリングシューズを
履いた時には、もう自分が
最強になったかのように感じましたよw

 

ぜひ、みなさんもリングシューズを履いて
日々のトレーニングに励んでみてください!

また、リングシューズ購入と同時に
マイグラブの購入も検討している方は
ぜひ、こちらの記事を参考にしてみてください!
(【見なきゃ損】マジでオススメする
ボクシンググローブとは)

 

ということで
今回は、ボクシング界のみならず
サッカーをはじめ
いろんなところで有名な
『アディダス』のシューズについて
良い所・悪い所をそれぞれ書きましたので
リングシューズを購入する際などは
ぜひ、参考にしていただければと思います!

 

『アディダス』のメリット

 

①リーズナブルな価格の割に性能がいい

 

スポーツ業界では
超メジャーなメーカーですので
その分、ブランド料も入るのかと思いきや

リングシューズの中でも
比較的、安価な値段で
販売しています!

 

リングシューズって、
ばんばん売れるようなものではない上に
耐久性や軽さを重視して
作らないといけませんので
自然と値が張ってしまうんですが、

 

『アディダス』はそこまで値段が
高くありません。

 

それでいて、
『アディダスブランド』がありますので
そこそこの性能も保証されています。

 

イメージ的には
ボクシンググラブでいう
『Twins(ツインズ)』てきな
位置ですね。

 

②グリップ力が強い

 

さすがに、リングシューズは
普通のランニングシューズなどと比較して
大変高価なものになって

しまいますので
いろんなものを履き比べてみてください、
とは言えないんですがw

 

博士がいろんなものを
履き比べてみて
感じたところです。

 

シューズ裏のゴムが関係しているんでしょうが
良くも悪くも、
靴裏のグリップ力がほかのものより
多少強く作られています。

 

③軽くてフィット感がある

 

これも、他のメーカーのものと
比較しての話です。

 

ただでさえ、リングシューズは
ランシューとかと比べて
きつめにフィットするように
構成されているんですが

その中でも
一段とフィット感が強いです。

 

④デザイン性がいい

 

おまけみたいな感じになるんですが
トップの写真を見てもらえばわかるように
このデザインですね。

ブラックに3本のラインだけ。
というシンプルで飽きのこないデザイン
博士のお気に入りです!

 

 

『アディダス』のデメリット

 

『アディダス』のリングシューズについて
伝えておくべきデメリットが1つ。

 

全体的に言えることなんですが、
リングシューズって
普通のランシューみたいに
サイズが一律ではなく

多少、メーカーによって
違ってくるんですよね。

 

『横幅』『サイズの感じ』とか。

海外ブランドの服を買う感じに
似ています。

『このブランドはLでこの大きさなのに、
なんでこっちのは同じLでもこんなに大きいの?!』

って経験ありますよねw

 

リングシューズも一緒で
この『アディダス』に関しては
『横幅』が普通のイメージより
けっこう狭くできています。

 

上のほうで『フィット感』について
メリットとしてお話ししましたが

”長所は短所”ってやつでしょうかw

 

横幅が少しキツすぎます。

 

ほかのシューズではここまでではありませんので
実際に『アディダス』のシューズを
履いてみないとわからないと思います。

 

そうはいっても、リングシューズって
店頭に並んでる数が意外と少ないんですよね。

 

結局は取り寄せになるかもしれませんので
ワンサイズ大きめのシューズでも
問題ないかもしれません。

 

ホントにみなさんがイメージしている横幅より
ワンサイズくらい下をせめてきますw

 

ぜひ、購入の際には注意してください!

 

以上、今回は『アディダス』のボクシングシューズについて
メリット・デメリットをお伝えしました!

 

ボクシングシューズ購入の際の
参考にしていただければと思います!

 

ちなみに、
リングシューズと一緒に
マイグラブも購入をお考えの方がおられましたら
ぜひ、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

では
最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ご来館ありがとうございます! ボクシング博物館館長のボクシング博士です。 ボクシングに関する大きな話題からマニアックな話題まで... ボクシングに関することならお任せください!

Copyright© ボクシング博物館 , 2018 All Rights Reserved.