Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【女性必見!】おすすめのボクシンググローブ:レディース編!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご来館ありがとうございます! ボクシング博物館館長のボクシング博士です。 ボクシングに関する大きな話題からマニアックな話題まで... ボクシングに関することならお任せください!

 

 

最近では
女性の方もダイエット目的
ボクシングをする方が
多いみたいですね!

 

ホントに最高のダイエットだと
思いますよ、ボクササイズは!

 

筋トレ×有酸素運動の
スペシャルコラボですからね!
(それに加えこれから暑くなりますので
ナチュラルな食事制限もついてきますw)

 

夏場はホントに
食べる気が無くなって
夏バテしちゃいますので

嫌でも栄養補給は
してくださいね!

 

それはそうと
博士のジムにもけっこう多くの
フィットネス会員さんがいます。

みなさんわいわいやっていて
けっこう楽しそうです。

非常にうれしいことです( ^ω^ )

 

ボクササイズでは
1ヶ月でもダイエット効果を
発揮できますので
まだまだ夏には間に合いますよ!

【たった1ヶ月で痩せる!】
ボクシングのダイエットメニューとは?

 

ちなみにこちらの記事では
ボクシングのダイエット効果
女性のためのボクシングジムの選び方
などについても触れていますので
気になる方はぜひ読んでみてください!

 

そして、
そこそこジムワークに
慣れてきた人は
自分のマイグローブ
欲しくなる頃ではないでしょうか。

 

最初のうちに買い揃えるのもいいし、
ジムワークが慣れてきて
マンネリ化し始めた頃に
モチベーションアップのために
買うのもいいかと思います。

 

こちらの記事で
グラブの『サイズ』
【まとめ】ボクシンググローブのサイズ一覧!

『重さ(オンス)』について
【意外と知らない】ボクシンググローブのオンスって何?

お話していますので購入時にはぜひ
参考にしてみてください!

 

ということで今回は、
女性のための
グラブ選びに焦点を絞って
おすすめのボクシンググラブ:レディース編
書いていこうと思います!

 

 

レディースにオススメのグラブって?!

 

博士のジムの会員さんにも
協力してもらい
女性がボクシンググラブに求めるもの
まとめてみました!

①手首の保護機能
②拳の保護機能

『手首』と『拳』で
あえて分けさせていただきました。

 

断然、手首を痛める方が
多いからです。

 

女性子どもの方は
どうしても手首が弱くなってますので
ボクシング初心者の方で
手首を痛めることがよくあります。

 

拳を痛めるのは
どちらかといえば
男性が自分の力に拳が耐えきれなくなり
痛めちゃうっていうのがよくあるパターンですので

 

まだ、そんなにパワーがついていない
女性子ども
パワーが強すぎて
自分の拳を痛めるってことは
ないかと思います。

 

③軽いオンス

 

8オンスが最軽量ですが
それよりも軽い重さを望む
女性も多いかと思います。

 

そもそも、プロを目指している
わけでもありませんので
重いグラブでガードを固めたりする
トレーニングも必要ありません。

 

ヘタに腕の筋肉がムキムキになっても
困りますからねw

 

そういう方のために
実は6オンスのグラブ
販売しているメーカーもございますので
後ほど紹介します。

 

④低コスト

 

これも、けっこう多くの会員さんが
グラブに望む条件として
挙げられていました。

 

先ほども言いましたが
プロを目指すほど本気で
やっているわけでもありませんので

そこまで、高いグラブを
買う必要ってないんですよね。

 

そりゃあ、高いグラブの方が
耐久性はいいかもしれませんが
ボクササイズ会員で毎日ジムに
通う人はいないでしょうし

多い人でも週3〜4
普通の人なら週1〜2ぐらい
妥当でしょう。

それくらいなら、無理して
高いグラブを買う必要はありません
低コストでそこそこの質がいいグラブも
後ほど紹介しますので
ぜひ、検討してみてください!

 

 

具体的なサイズやオンスは?

 

購入するまでの流れとしては

①気になるデザインを見つける

ボクササイズですから、
デザイン重視でいきましょう!

 

今ではけっこういろんなデザイン
グラブが売られてますので

気にいるものもけっこうすぐに
見つかるかと思います。

まだ、値札は見ないでくださいねw

 

②グラブのサイズ

デザインが決まれば
次に、サイズです!

 

各メーカーによって多少サイズが
違いますので、実際にはめてみて
自分の拳にぴったりくるか確かめましょう。

 

きつすぎたら拳を痛めますし、
ゆるすぎたら手首を痛めます。

 

いくらデザインが気に入っていても
サイズが合わないものをつけても
意味がありません。

 

自分の拳にぴったりくるものを
見つけるまでは
①と②を繰り返してください!

 

値札までもう少しですw

 

 

③グラブの重さ(オンス)

 

だいたいどのグラブも
8オンスから準備してありますので
8オンス〜10オンスまでの範囲で
選んでみてください!

 

12オンス以上になれば
クッション性は高まりますが
重くてやる気がでません。

初めてボクシングを始める方などは
軽くて思い通りに動かせるように
8オンスから始める方がいいでしょう。

 

ちなみに
もっと軽い重さでいきたい方は
『アディダス』が6オンスのグラブ
販売していますので

ぜひ、参考にしてみてください!

(【まとめ】ボクシンググローブを
メーカー別に一挙紹介!)

 

その方がへんなクセがつかずに
キレイなフォームが身につきます!

 

④最後に値札

ここまで、値段を見ないのは
自分に本当に合っているグラブを
見つけるためです。

値段だけを見て、
サイズやオンスを気にしなければ
間違いなく手首や拳を痛め
ダイエットどころではなくなります。

 

ですので、この時点で
多少値段が張っていても
そのグラブをオススメします。

 

オススメのメーカーは?

 

これらの①〜④は満たすことは
前提として

なおかつ、最初に挙げた
手首・拳の保護機能を兼ね備えている
グラブを最後に紹介したいと思います。

 

以前、
こちらの記事でも
紹介はしているんですが
タイの有名ブランド
『Twins(ツインズ)』のグラブです。

 

デザイン性も豊富
価格もお手頃価格であり
なおかつ
クッション性は抜群です。

 

ぜひ、女性の方で
マイグラブを購入する際には
検討してみてください!

 

以上、今回は
女性のためのグローブ選びについて
お話ししました!

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ご来館ありがとうございます! ボクシング博物館館長のボクシング博士です。 ボクシングに関する大きな話題からマニアックな話題まで... ボクシングに関することならお任せください!

Copyright© ボクシング博物館 , 2018 All Rights Reserved.