Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【知って得する】ボクシンググローブの安いものをまとめてみた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご来館ありがとうございます! ボクシング博物館館長のボクシング博士です。 ボクシングに関する大きな話題からマニアックな話題まで... ボクシングに関することならお任せください!

 

 

そこそこジムワークに
慣れてきた人は
自分のマイグローブ
欲しくなる頃ではないでしょうか。

 

最初のうちに買い揃えるのもいいし、
ジムワークが慣れてきて
マンネリ化し始めた頃に
モチベーションアップのために
買うのもいいかと思います。

 

こちらの記事で
グラブの『サイズ』
【まとめ】ボクシング
グローブのサイズ一覧!

『重さ(オンス)』について
【意外と知らない】ボクシング
グローブのオンスって何?

お話していますので購入時にはぜひ
参考にしてみてください!

 

また、マイグラブを購入する際には
どうしても料金が気になるところですよね…

 

サンドバッグミット打ちにも
耐えれるような強い革を使って
手に馴染むように作られた
職人さんのグラブになりますので
自然と料金のほうも
上がってきてしまいますもんね。

 

そこで今回はお金に余裕がない人でも
無理せず、良い製品を買えるように、
安くて質の良いグラブ
いくつか紹介していこうと思います!

 

安いグラブのメーカーって?

 

まずはこちら
WINDY(ウィンディ)

 

ムエタイ選手が多くいるタイ
頻用されているブランドです!

 

本革で作られているので、
サンドバッグを打った時とかは
めちゃくちゃいい音がします!
ストレス解消にはもってこいの
グラブですね。

 

このWINDYですが、
値段が3千円〜4千円前後で
販売されていて
けっこうお手頃な価格ですよね!

 

 

次にオススメなのが
Adidas(アディダス)のグラブです。

 

こちらの記事でも
お伝えしているように
Adidasのグラブは女性の方
お子様にもオススメのグラブです。

 

それでいて値段もWINDYと
同じくらいで4千円〜6千円程度で
販売されています!

 

そして最後におまけ的な感じで
紹介させていただくのが
『マーシャルワールド』

 

 

けっこう初心者向けに作られていながらも
本革を使っているので
サンドバッグミット打ちの際にも
非常に気持ちの良いグラブです。

 

また、他のグラブと比べて
若干握りやすい感じもありますね。

こちらもお値段が
4千円〜と非常にコスパが良い商品です!

 

安いグラブのデメリット

 

さて、安くで買える商品を
いくつか紹介しましたが

 

やっぱり、メジャーどころの
『Winning』なんかと比べると多少の
デメリットもあるのが
正直なところではありますので

最後にいくつかデメリット
紹介しておこうと思います!

 

まずは、WINDYに関してですが、
パンチンググローブになってるものが
ありますので
手首を痛めやすいかと思います。

 

しっかりとしたパンチを
習得した方ではないと
注意する必要があるかと思います!

 

 

それと、Adidasに関しては
若干握りが浅くできている部分が
ありますので、思いっきり
強いパンチを打ちたい方には
少し向いてない感じもあります!

 

以上、今回は安いグラブに
ついて紹介しました!

 

ぜひ、マイグラブ購入の際には
こちらの記事と合わせて
参考にしてみてください!

【まとめ】いろんなボクシング
グローブの値段を比較してみた!

【まとめ】ボクシンググローブを
メーカー別に一挙紹介!

【意外と知らない】ボクシンググローブの
オンスって何?

【まとめ】ボクシンググローブのサイズ一覧!

 

では、最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ご来館ありがとうございます! ボクシング博物館館長のボクシング博士です。 ボクシングに関する大きな話題からマニアックな話題まで... ボクシングに関することならお任せください!

Copyright© ボクシング博物館 , 2018 All Rights Reserved.