Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ボクシング】減量苦で知られるボクサーの普段食は超意外?!

2018/07/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご来館ありがとうございます! ボクシング博物館館長のボクシング博士です。 ボクシングに関する大きな話題からマニアックな話題まで... ボクシングに関することならお任せください!

 

壮絶な減量苦で知られる
ボクサーの食事事情。

 

たしかに減量期にスポットが
当たることは多いですが、
ボクサーの普段の食事って
みなさん気になりますよね?

 

あんまり太りすぎると
減量が大変だから
普段から節制しているのか

練習でエネルギーを使うために
がっつり食べるのか…

 

今回はそんな気になる
ボクサーの普段食について
調査してみました!

 

ボクサーの普段の食事ってどんな感じなの?

 

今回はボクシング博士が
通っている市内の某大手ジムの
プロ選手5人に聞きましたので
完全にノンフィクションですw

 

まあ、大手といっても
プロ選手は5人しかいませんので
案外小さめのジム
なのかもしれません…

 

まず、そもそも5人全員に
共通していたのが…

 

毎日の体重を定めて
その範囲内で
食事をしているということです!

 

例えばバンダム級の選手は
リミットが53kgですので

普段の体重はプラス5kg、
多くても60kgは
超えないよう
意識しているとのこと。

 

やっぱり、自分の階級から
あまりにも大きく逸れてしまうのは
さすがに練習のためにといっても
食べすぎということになるんでしょう!

 

 

それ以外に多かったルールが
①油ものの摂取をひかえている
②高タンパクかつ低カロリーの食事
を意識しているということです!

 

案外、決めているのは
これくらいということで
このルール内であれば
けっこう自由に食べている

 

っていうのが
博士の通っている
ジムの結論でしたww

 

ちなみにですが、
博士のジムで
唯一の負けなしボクサーは
平気で夜中にカップラーメンとか
食べてるそうですよww

 

それでもジムワーク
朝のロードワーク
しっかりと消費できるのだとか…

 

たしかに
相当追い込んでますからね…

 

むしろがっつり食べておかないと
ジムワークの質が
上がらないような気もします。

 

youtubeにアップされている
元OPBF東洋太平洋ライト級王座の
坂本博之選手のドキュメンタリーでも
練習前にもちが入った力うどん
がっついていました。

 

そしてもう1つ驚いたのが
5人中3人はほぼ毎日
ビールやハイボールを
飲んでいるということww

 

スポーツマンが
そんなに毎日お酒を飲んでいいのかっ!
とも思いましたが

 

たしかに元WBA世界ライト級王者の
畑山隆則選手
元WBC世界フライ級王者の
内藤大助選手

大のビール好きということで
知られていたような気がします…

 

個人差はあるかと思いますが
あれだけ減量に苦しんでいる
ボクサーといえども
普段は意外と普通の人と
同じ食事なんですね!

 

元プロ選手の普段食を覗き見っ!

 

ここからは
ネットで調査した話になるんですが、

元プロボクサーの方が
現役時代の食事を
紹介してありましたので
少し引用させていただこうと思います。

 

ぜひ、みなさんも参考にしてみてください!

 

元WBC世界ライトフライ級王者の
木村悠選手が自身のブログに
アップしてあった食事メニューがこちら。

 

【朝ご飯】 7時~
SOYJOY(タンパク質)
パン(糖質)
カフェオレ
フルーツジュース(ビタミン)

【昼ご飯】 12時~
定食
ご飯(糖質)
肉系のおかず(タンパク質)
小鉢、サラダ(ビタミン)
味噌汁

【間食】
17時 ~
SOYJOYorおにぎり

【夕食】21時~
野菜鍋
白い野菜、キノコ、色の濃い野菜(ビタミン)
豚肉or鶏肉(タンパク質)
卵雑炊(糖質)

 

これってもしかすると
一般の人よりも多くないですかww

木村悠さんが言うには
毎食の糖質・たんぱく質・ビタミンの
3種類のバランスを意識して
食事をしていたとのこと。

また、食事をする時間も
一定にしていたとのことです!

 

ぜひ、みなさんも
参考にしてみては
いかがでしょうか!

 

以上、今回はボクサーの
普段の食事についてお話しました。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ご来館ありがとうございます! ボクシング博物館館長のボクシング博士です。 ボクシングに関する大きな話題からマニアックな話題まで... ボクシングに関することならお任せください!

Copyright© ボクシング博物館 , 2018 All Rights Reserved.